fc2ブログ

簿記について

  1. 税理士試験のススメ 1(09/30)
  2. 大栄経理学院の簿記講座(09/27)
  3. 生涯学習のユーキャンの簿記講座(08/31)
  4. 簿記資格の生かし方 1(06/13)
  5. 日商簿記1級 その2(02/13)
前のページ 次のページ

税理士試験のススメ 1

2007.09.30(10:35)
税理士試験のススメ 1

日商簿記1級の受験者には、税理士試験の受験科目のうち、必須の会計2科目の受験をお勧めします。

簿記論と財務諸表論は、勉強の範囲的には日商簿記1級とかなり重なります。
ただし、日商簿記1級よりも問題量・計算量・難易度で上回り、試験時間も1科目2時間です。

長い時間に感じるかもしれませんが、実際に受験すると、意外と時間が足りません(笑)
やはり計算量が非常に多く、電卓を叩く時間が長いので、計算問題の訓練をどれだけやってきたがの積み重ねが鍵となります。

難しい試験なことは間違いありませんが、税理士試験は科目別合格を積み上げていくことが可能なので、最初に会計2科目に合格しておけば、働きながら税法を1年1科目のペースで合格を狙う事も可能になりますし、社会人には受けやすい試験だと思います。

日商簿記1級のレベルまでせっかく会計を勉強するのであれば、税理士試験の簿記論・財務諸表論を受けてみてください。

社会人受験者にとっての唯一の難点は日商簿記とは異なり、8月の上旬の平日に試験が行われること。
この時期に休みが取れない会社にお勤めだときついですよね・・・

大栄経理学院の簿記講座

2007.09.27(19:52)
大栄経理学院の簿記講座の特徴は
通学・通信の両方が用意されている点と、日商簿記1級から3級までに加え、建設業経理士がパソコン会計実務講座がある点です。

また教育訓練給付制度対象講座は、
日商簿記と税理士、中小企業診断士等のコースが該当しますので、
ご興味のある方は↓こちらから資料請求してください。
資料請求はこちらのHPから

簿記2級取得講座が121,300円
簿記1級取得講座が168,000円
(2007年9月現在)
となってますが、2級と1級がセットで割安になっているコースや
実務を学ぶコースがセットになっているコースもありますので、
詳しくは上記で無料請求できる資料をご覧ください^^

建設業経理士(旧 建設業経理事務士)のコースがある学校は少ないので、独学の合格が難しい人には通信講座も選択肢のひとつだと思います。




生涯学習のユーキャンの簿記講座

2007.08.31(21:00)
生涯学習のユーキャン「簿記2級」 の特徴は
合計16回の添削指導。

このあたりはユーキャンらしいですよね^^

お値段は現在38,000円ですが、2007年10月から41,000円に値上がりするようです。
添削指導のきめ細かさが特徴な分、若干他の簿記通信教育よりも高いかもしれません。

講座の教材は
●テキスト4冊
●練習問題集4冊
●練習問題解答集2冊
●添削問題集2冊
●合格BOOK
●合格ビデオ
●ガイドブック
●日商簿記検定試験(2級)問題・解答・解説
●添削関連書類

標準受講期間: 6ヵ月 添削回数: 16回(模試1回含む)
となってますが、Z会は標準受講期間が2ヶ月となっているんですが、
これは講座内容の量というよりも受講生の層なのですかね?

Z会が短期間に試験勉強するタイプとするなら、ユーキャンは自分のペースで習い事感覚で勉強を続ける、というような違いかと想像しているのですが、どうでしょう。

↓ユーキャンの通信講座の資料請求はこちらのHPから

簿記資格の生かし方 1

2007.06.13(00:30)
ビジネスパーソンの一般教養としてどの職種においても企業内での収益管理の仕組み、お金の流れを理解するために簿記を学ぶのはプラスだと思いますが、今回はもう少し、簿記の資格の生かし方について ちょこちょこ補足を書いていこうと思います。

1)新卒の就職の時にプラスになる
日商簿記2級を持っていれば、一般職・総合職を問わず自信を持って履歴書に書いていいのではないでしょうか。
内定後、入社前研修で簿記を勉強させる一般企業もあるぐらいですし。

新卒で大手企業に経理希望で入る場合には、1級を持っていたほうがアピールになるとは思いますが、1級の勉強にはそれなりに時間もかかるので経理部門への志望順位によっては学生時代の時間の使い方をよく考えたほうが良いと思います。

入社後実務を学べても、落ち着いて理論を学ぶ機会は意外と少なかったりするので、就職後経理でずっとやっていきたいとすでに決意が固まっている学生はトライして損は無い資格だと思います。

2)他の会計系の資格の勉強につなげていく
税理士、公認会計士・米国公認会計士 等
会計を武器に専門職としてキャリアを築いていこうと思ったら、日商簿記をベースにもう1段上の資格を狙いたいところです。
3つの資格のうち、どの資格を狙うかは、その後何をしたいかによって変わると思います。
国内で独立したいなら税理士
国内で監査を行う、あるいはM&Aなどのデューデリを行う、
なら公認会計士
国際的な仕事につきたい、外資系の経理やCFOのポジションを狙うなら米国公認会計士がいいと思います。
コンサルティング会社に勤めるなら3つとも効果はあります。

3)経理のスペシャリストになる
企業内の経理部や経理アウトーソーシングサービスを行っている企業にて経理実務を経験し、決算のスペシャリストとなる。

4)内部統制関連のお仕事
5) 金融全般
6) 会計システム関連のお仕事
あたりはまたの機会に。

日商簿記1級 その2

2007.02.13(02:30)
日商簿記1級は原価計算もぐっとボリュームが増え、計算も複雑になります。
簿記2級の工業簿記は、全体的な流れを重視しているのに対し、1級で様々な状況に応じた対処が必要になります。
標準原価計算や直接原価計算についても、2級の勉強していたときは、もやっと全体像を覚えていて、いくつかの計算問題のパターンを覚えておけば、対処できたのですが、1級だと、なぜそうなるのかをきちっと理解していないと、細かい部分まで覚え切れません。

配賦や差異分析の計算も複雑になるので、計算練習が必要となります。
テキストを読んだだけで覚えた気分にならずに、電卓を繰り返したたきました。
私は2級まではあまり計算問題の練習には時間を使いませんでしたが、1級の原価計算は結構問題集解きました。
序盤で細かいミスをすると、その結果がその大問中ずっと尾をひき、最後まで間違えてしまう可能性があるため、計算問題に相当慣れる必要があると思います。

反面、計算問題は慣れさえすれば論述がある理論科目よりも点数を取りやすいので、ここを得意にしておけば、ぐっと合格しやすくなりますので、頑張ってください^^

↓日商簿記1級の通信講座の資料請求はこちらのHPから
 
ちなみにLECの07年11月検定向け:1級パーフェクトパックのお値段は
ストリーミングは117,000円、DVD版は149,000円 となっています。
前ページ | ホームへ | 次ページ