2007年08月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 生涯学習のユーキャンの簿記講座(08/31)
  3. LECの簿記講座(08/27)
  4. 右脳でわかる! 会計力トレーニング(08/03)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

生涯学習のユーキャンの簿記講座

2007.08.31(21:00)
生涯学習のユーキャン「簿記2級」 の特徴は
合計16回の添削指導。

このあたりはユーキャンらしいですよね^^

お値段は現在38,000円ですが、2007年10月から41,000円に値上がりするようです。
添削指導のきめ細かさが特徴な分、若干他の簿記通信教育よりも高いかもしれません。

講座の教材は
●テキスト4冊
●練習問題集4冊
●練習問題解答集2冊
●添削問題集2冊
●合格BOOK
●合格ビデオ
●ガイドブック
●日商簿記検定試験(2級)問題・解答・解説
●添削関連書類

標準受講期間: 6ヵ月 添削回数: 16回(模試1回含む)
となってますが、Z会は標準受講期間が2ヶ月となっているんですが、
これは講座内容の量というよりも受講生の層なのですかね?

Z会が短期間に試験勉強するタイプとするなら、ユーキャンは自分のペースで習い事感覚で勉強を続ける、というような違いかと想像しているのですが、どうでしょう。

↓ユーキャンの通信講座の資料請求はこちらのHPから

スポンサーサイト

LECの簿記講座

2007.08.27(18:55)
LEC東京リーガルマインドの簿記講座の特徴は、
日商簿記3級、2級だけでなく、1級の講座があること。

もちろん公認会計士、税理士、中小企業診断士等の講座も用意されているので、当然といえば当然なのかもしれませんが。

確かに1級は市販の書籍を買って独学だと、結構きついですよね。

通学のコースもありますが、ここでは他の通信教育の講座との比較を中心に書いているので、通信教育のお値段から

1級パーフェクトパック DVD版 149,000円  (2007年8月現在)
通学よりも約1万円高いようです。

ちなみに2級の講座はDVD版 69,000円
1回の模試がつくとはいえ、フォーサイト、ヒューマンアカデーミーよりは若干割高です。
ただ、LECの場合は3級・2級パックや2級・1級パック
3級・2級・1級パック
のように複数の級がセットになって割安になるコースが用意されているため、複数の級受講する人にはお得になっています。

たとえば2級・1級パックの通信講座DVDの場合
186,000円となっており、上記の2講座の合計218,000円よりも3万円以上安くなる計算です。

なので2級を受験する時点で1級を受験することを決めている人にはいいかもしれません。

ちなみに、「3・2級合格コース」
の場合はDVDのコースで78,500円

ちなみに3級を受験する前に1級の講座まで申し込むのはあまりオススメしません。そもそも仕訳とか勘定科目を覚えはじめる最初にアレルギーがあったら大変ですから(笑)

資料請求等はLECのHPから↓


右脳でわかる! 会計力トレーニング

2007.08.03(21:16)
右脳でわかる! 会計力トレーニング の感想

実在の大手企業同士を比べることにより、B/S、PL、CSのポイントを視覚的に学ぶ、という斬新のアプローチの単行本です。

各トピックが、それぞれ独立しており、まさに電車の中など細切れな時間に読むのに適しています。

株をはじめたばかりの人で、決算書同士どう比べたらいいかわからない人にも、ちょうど良いかもしれません。

最近はこの単行本のように、会計の書籍が様々なアプローチで出版されてくるので、面白いですね^^

目次:
1章 「右脳でわかる会計」の世界へようこそ!
  (決算書を「読める」ようになろう 右脳でとらえるって、どういうこと? ほか)

2章 貸借対照表で「財務体質」を読む
 (B/Sの調達と運用をつかもう 良いB/S、悪いB/S、最悪のB/S ほか)

3章 損益計算書で「儲けの内容」を読む
 (1年の儲けを計算するP/L儲けの構造を図でつかもう ほか)

4章 キャッシュフロー計算書で「カネの流れ」を読む
 (1年の収支を計算するC/S キャッシュフローの3区分を知っておこう ほか)
5章 今日からできる経営分析
 (連結って何だ? セグメント情報を読んでみよう ほか)

書籍内容紹介
「決算書をすべて図形にしてみよう!」という突拍子もない思いつきから数ヶ月、本当に決算書をカラフルな色つきの図形にした本が出来ました。これで決算書を理屈や数字の暗記でなく「イメージ」でとらえることが容易になるはずです。
これが見て楽しく、読んで役立つ入門書。決算書への第一歩として、大きく楽しく学んでください。
決算書を図形化して色を付けるだけでは面白くない。それだけでなく、図形化した決算書を利用したクイズを作ってみました。読者に興味を持ってもらえるようクイズに登場するのはすべて実在の企業ばかりです。携帯電話対決(ソフトバンク・NTTドコモ・KDDI)、ファイト一発!おクスリ対決(大正製薬・マツモトキヨシ)、男女下着対決(ワコール・グンゼ)など、実際の決算書を用いた一問一答のクイズ本にしました。
難しい理屈や数式は一切省略。コンパクトなサイズですから、満員電車の中でもラクに読めます。クイズに楽しく答えるだけで、驚くほど「会計力」が身につきます!読者の皆さま、どうぞお楽しみください。

田中 靖浩 (著)  日本経済新聞出版社

右脳でわかる! 会計力トレーニング
右脳でわかる! 会計力トレーニング
田中 靖浩

関連商品
財務3表一体理解法―決算書がスラスラわかる
会計を使って経済ニュースの謎を解く~決算書の読み方が変わる7つのエピソード
「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー
食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉
ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務
by G-Tools

| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。