FC2ブログ


建設業経理士 その2

2007.02.17(21:11)
 建設業経理士1級の定義は、
 建設業原価計算、財務諸表論及び財務分析 上級の建設業簿記、建設業原価計算及び会計学を修得し、商法その他会計に関する法規を理解しており、建設業の財務諸表の作成及びそれに基づく経営分析が行えること。
 となっております。

日商簿記と違い経営分析の科目が入ってくるので、日商簿記1級の勉強をしている人にとっては、経営分析と建設業の独自の仕訳・原価計算を勉強する事になります。
 仕訳・原価計算は、日商簿記1級取得者であれば、ちょっとテキストを読めば分かる内容なので、問題なくこなせると思います。

 経営分析は、他の簿記系の試験では勉強しないため、取り組む必要がありますが、意外と暗記しなければならない公式というか、数式があるので、それを覚える作業が必要になります。
 実務ではエクセルや専用のソフトでやることが多いと思うので、電卓でやる経営分析は新鮮でしょうが、一度自分でやっておいて損はない内容だと思います^^

建設業経理士1級財務分析出題パターンと解き方 過去問題集&テキスト
建設業経理士1級財務分析出題パターンと解き方 過去問題集&テキスト
桑原 知之

関連商品
建設業経理士1級財務諸表出題パターンと解き方 過去問題集&テキスト
建設業経理士1級原価計算 出題パターンと解き方 過去問題集&テキスト
建設業経理士コンプリート一発合格1級 財務分析
建設業経理士1級財務諸表コンプリート一発合格
建設業経理事務士 1級財務諸表出題パターンと解き方 過去問題集&テキスト
by G-Tools
トラックバック
トラックバックURL:
http://bokiz.blog92.fc2.com/tb.php/13-85c404d2
  • -【】
    管理人の承認後に表示されます
【2007/08/22 09:42】
| ホームへ |