FC2ブログ


日商簿記1級  その1

2007.02.11(22:03)
日商簿記 1級について

日本商工会議所のHPの1級の定義は
税理士、公認会計士などの国家試験の登竜門。大学程度の商業簿記、工業簿記、原価計算並びに会計学を修得し、財務諸表規則や企業会計に関する法規を理解し、経営管理や経営分析ができる。

となっています。

英検もそうですが、2級と1級の間には大きな壁があります。
3級<2級<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<1級
というイメージです(笑)

勉強時間は、かなり個人差があると思いますが、
200時間~400時間程度必要かもしれません。

まず商業簿記についてですが、個別のテーマでちょっと難しいのは

売価還元原価法
長期請負工事
リース取引
外貨建取引
税効果会計
キャッシュフロー計算書
社債の繰上償還などの処理
連結決算(少数株主持分、連結調整勘定)

あたりでしょうか。

理論さえ理解できていれば、計算問題はわりととっつきやすいと思います。
税理士試験の簿記論のような計算量はありませんし。

工業簿記・原価計算については 後日その2に書きます^^

↓日商簿記1級の通信講座の資料請求はこちらのHPから
 
ちなみにLECの07年11月検定向け:1級パーフェクトパックのお値段は
ストリーミングは117,000円、DVD版は149,000円 となっています。

日商簿記検定過去問題集 1級出題パターンと解き方〈2007年春対策用〉
日商簿記検定過去問題集 1級出題パターンと解き方〈2007年春対策用〉
桑原 知之

関連商品
日商簿記1級とおるテキスト―工業簿記・原価計算〈2〉標準、直接原価計算・意思決定編
日商簿記1級とおるテキスト 商業簿記・会計学〈1〉個別論点編
日商簿記1級とおるテキスト―工業簿記・原価計算〈1〉個別原価計算・総合原価計算編
日商簿記1級とおるゼミ 商業簿記・会計学〈1〉個別論点編
日商簿記1級とおるゼミ―工業簿記・原価計算〈2〉標準、直接原価計算・意思決定編
by G-Tools


<<建設業経理士 その1 | ホームへ | USCPA 4 人材紹介会社活用の勧め>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://bokiz.blog92.fc2.com/tb.php/4-ca4b9ddb
| ホームへ |